サパ

ハノイから北西に400kmのところにある
山岳の町、サパに行ってきました。

20世紀の初めにフランス統治時代にフランス人に開拓された街で
標高1650m 美しい景観で、涼しく素敵なところでした。
c0160600_19463417.jpg
町の中では、少数民族の人々がお土産や果物 野菜を売っています。
c0160600_1946051.jpg
c0160600_1947762.jpg
トレッキングに行きました。
空気が美味しいってこういうことなんだなぁ…
どこまでも棚田が広がっています。
ピンクの屋根の大きい建物は学校だそうです。
今はどこでも携帯がつながるんですネ。若い子はスマートフォンを使ってます。

少数民族の村が点在していて、トレッキングで
長く歩くコースやちょっとのコースや、色々あるようです。
c0160600_19451975.jpg
往復ともビクトリアエクスプレスという寝台列車でした。新幹線だったら2時間くらいでつくんでしょうが
8時間半くらいかかりました。
金曜の夜出て朝サパに着き、日曜の夜向こうを出て、月曜の朝ハノイに帰ってきました。
c0160600_19473318.jpg

[PR]
by w-phaap02 | 2013-07-01 20:22

絵と暮らし


by w-phaap02